平成27年改正不正競争防止法への企業の対応

標準

技術・ノウハウなどの情報は、企業が競争力を維持・強化するための生命線です。

ところが、情報漏洩事件の頻発、被害金額の高額化や手口の高度化など、情報漏洩リスクは深刻化するばかり。

そこで、営業秘密の保護を強化するため、不正競争防止法の改正が行われました。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここが違う!前払式支払手段とポイントの利用に関する規制

標準

過去のコラムでも解説したとおり、前払式支払手段(例:Suica)とポイント(例:Tポイント)の違いは、発行する場面において、利用者から「対価」(資金決済法3条1項)を受け取るかどうかにあります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前払式通信販売の通知が行われていない実態

標準

通販業者は、代金の全部または一部を前払いとしている場合があります。

このような「前払式通信販売」については、特定商取引法で特別なルールが定められています。

とあるネット通販業者においてこのルールが徹底されていないケースがあったので、注意喚起のため、解説しておきたいと思います。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通販業者が知っておくべき特定商取引法のルール

標準

事業者が通信販売を行う場合には、特定商取引法に従う必要があります。

しかし、特定商取引法は複雑でわかりにくいせいか、しばしば同法に違反している事業者に出くわします(本人には違反の自覚がなく、「うっかり」というケースがほとんどです)。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事業者に有利すぎる条項は無効!利用規約と消費者契約法

標準

BtoCのサービスにおける利用規約(約款)は、原則として事業者が自由に定めることができます。

そのため、利用規約の内容は、いきおい事業者に有利なものとなりがちです。

しかし、消費者は多くの法令で保護されており、事業者はこれらの法令との関係を考慮しなければなりません。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株主名簿のない会社が陥る袋小路

標準

株式会社は、株主名簿を作成し、これを本店に備え置かなければならないこととされています(会社法121条、125条1項)。

しかし、ベンチャー企業・中小企業などにおいては、株主名簿が適切に作成・管理されていないことがあります。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少数株主排除の妙薬?特別支配株主の株式等売渡請求

標準

明けましておめでとうございます。

本年も様々な法律問題を解説していきますので、よろしくお願い申し上げます。

さて、年明け1回目の記事として、昨年末にとある会社の少数株主を排除するため、特別支配株主の株式等買取請求を手がけましたので、これについて解説します。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨・電子マネーと資金決済法

標準

仮想通貨・電子マネーがすっかり普及しました。

SuicaやPASMOでの買い物は当たり前。LINEのコイン、MobageのモバコインやGreeのグリーコインなどのアプリ内通貨も活況です。

このような仮想通貨・電子マネーを用いた決済サービスを展開するにあたっては、資金決済法との関係が問題になります。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポイントサービスの利用規約で押さえるべき5つのポイント

標準

Tポイント(CCC)、楽天スーパーポイント(楽天)やPonta(ロイヤリティ マーケティング)などの共通ポイントのシェアをめぐる競争が激化する一方で、独自のポイントサービスを展開しようという事業者もいます。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

予測可能回避不可能?プログラムの著作物に関するトラブル

標準

退職した従業員が、前職で開発・販売していたソフトウェアと類似するものを開発・販売する。

ベンダが、ユーザから委託を受けて開発したプログラムを応用し、新しいプログラムや汎用的なパッケージ製品を開発する。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加