「仮想通貨」に真正面から向き合う!資金決済法の改正

標準

決済手段としての存在感を増す仮想通貨に対応するため、資金決済法等を改正する法律案が国会に提出されました。

改正の要点は、2つ。

1つは「仮想通貨」の定義が明らかとなったこと。もう1つは、この仮想通貨を取り扱う「仮想通貨交換業」に対する規制が整備されたことです。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリンタと商品デザインの保護

標準

3Dプリンタを活用することで、複雑なデザインを容易に造形することができるようになりました。

あっと驚くデザインを、あっと驚く素材(紙、樹脂や金属など)で造形することができる3Dプリンタは、商品デザインの現場においても活躍しています。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エスクローサービスに関して知っておくべき法的問題

標準

オークションサイトやクラウドソーシングのようなネット上での取引は、対面での取引とは異なり、「商品・サービスの提供や対価の支払いがきちんと行われないのでは?」という不安がつきまといます。

そこで、この不安を解消するため、買主が中立的な第三者(エスクローサービス提供会社)に代金を預けて、商品の引渡しを確認できた時点で、エスクローサービス提供会社が売主に代金を支払うこととする仕組みがあります。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成27年改正不正競争防止法への企業の対応

標準

技術・ノウハウなどの情報は、企業が競争力を維持・強化するための生命線です。

ところが、情報漏洩事件の頻発、被害金額の高額化や手口の高度化など、情報漏洩リスクは深刻化するばかり。

そこで、営業秘密の保護を強化するため、不正競争防止法の改正が行われました。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここが違う!前払式支払手段とポイントの利用に関する規制

標準

過去のコラムでも解説したとおり、前払式支払手段(例:Suica)とポイント(例:Tポイント)の違いは、発行する場面において、利用者から「対価」(資金決済法3条1項)を受け取るかどうかにあります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前払式通信販売の通知が行われていない実態

標準

通販業者は、代金の全部または一部を前払いとしている場合があります。

このような「前払式通信販売」については、特定商取引法で特別なルールが定められています。

とあるネット通販業者においてこのルールが徹底されていないケースがあったので、注意喚起のため、解説しておきたいと思います。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通販業者が知っておくべき特定商取引法のルール

標準

事業者が通信販売を行う場合には、特定商取引法に従う必要があります。

しかし、特定商取引法は複雑でわかりにくいせいか、しばしば同法に違反している事業者に出くわします(本人には違反の自覚がなく、「うっかり」というケースがほとんどです)。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事業者に有利すぎる条項は無効!利用規約と消費者契約法

標準

BtoCのサービスにおける利用規約(約款)は、原則として事業者が自由に定めることができます。

そのため、利用規約の内容は、いきおい事業者に有利なものとなりがちです。

しかし、消費者は多くの法令で保護されており、事業者はこれらの法令との関係を考慮しなければなりません。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近藤暁弁護士が弁護士ドットコムの取材を受けました。

標準

ネットサービスにおける利用規約のあり方について、近藤暁弁護士が弁護士ドットコムの取材を受けました。
下記URLにおいて、記事として配信されていますので、ぜひご覧ください。
https://www.bengo4.com/internet/n_4200/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株主名簿のない会社が陥る袋小路

標準

株式会社は、株主名簿を作成し、これを本店に備え置かなければならないこととされています(会社法121条、125条1項)。

しかし、ベンチャー企業・中小企業などにおいては、株主名簿が適切に作成・管理されていないことがあります。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加